名古屋港クリスマス花火2019無料の穴場スポットはここ!駐車場や日程時間とチケット情報

スポンサーリンク

名古屋のクリスマスの夜空を彩るISOGAI花火劇場in名古屋港が今年も開催されます。

【2019】名古屋港クリスマス花火「ISOGAI花火劇場in名古屋港」PV

花火といえば夏の風物詩ですが、凛と澄んだ冬の夜空を華麗に彩る花火はとってもロマンティック。今年のクリスマスの夜は恋人と、友人と、家族と一緒に名古屋港で花火を楽しむのはいかがですか?

約8万人もの人が来場するISOGAI花火劇場in名古屋港は、明治20年創業の老舗磯貝煙火店が手掛ける国内屈指の花火大会。音楽と共に奏でる花火はさながら海上のイルミネーションです。名古屋港の水面に映える大輪の冬花火に感動すること間違いなし!

そんなISOGAI花火劇場in名古屋港はチケット無しでも見れちゃいますよ!無料で見ることが出来る穴場のスポット日程と時間を中心に、有料チケットや座席表に駐車場の情報も紹介します。

スポンサーリンク

ISOGAI花火劇場in名古屋港2019の詳細

内閣総理大臣賞を受賞し明治20年創業の老舗『磯貝煙花店』が今年も「ISOGAI花火劇場in名古屋港」が開催されます。

【イベント名】ISOGAI花火劇場in名古屋港

【日程】2019年12月21日(土)※雨天決行(荒天の場合は22日に順延)

【時間】開場17:00 開演18:30 終演19:15(予定)

【会場】名古屋港ガーデン埠頭

【来場者】約8万人

【主催】名古屋港冬花火実行委員会

【演出会社】株式会社磯谷煙火店

名古屋港のクリスマスを彩るISOGAI花火劇場は音楽と花火が融合し、さらにストーリーも楽しめる新感覚のエンターテイメント花火劇場です。

音楽やナレーションと色とりどりの花火の融合はまるでミュージカル劇場、まるでドラマを見ている様な感覚になることからドラマチックハナビと称されます。名古屋港のクリスマスは花火大会ではなく花火劇場!名古屋港ガーデン埠頭が劇場になるなんて、今からワクワクが止まらないですね。

クリスマス花火の開場は17時~です。それまでの昼間は水族館デートも良いですし、名古屋でのクリスマス昼デートも楽しいですよ!

関連記事:名古屋のクリスマスデート2019昼間のプランや穴場スポットはここ!!

無料の穴場スポットはどこ?

ガーデンふ頭臨港緑園つどいの広場

地図のスポットがある場所がガーデンふ頭臨港緑園つどいの広場です。つどいの広場より前面は有料席となり、事前に協賛チケットを購入した方しか入場できませんので、つどいの広場で見る花火が無料で見ることができるスポットの中では1番近い場所になります。

つどいの広場は石畳になっていて、前に大きな建物が無いので臨場感溢れる花火が楽しめます。

ふじの広場

つどいの広場の西側に南極観測船ふじがあり、その前の広場がふじの広場です。つどいの広場に次ぐ会場から近いスポットになります。

ふじの広場は前方に名古屋港ポートビルがありますので、若干花火と建物が被ってしまいますが会場から近いのであまり気にならないかと思います。

名古屋港水族館の南緑地

名古屋港水族館から南に行った場所にある水族館南緑地からも鑑賞できます。会場からさほど遠くないので花火はきれいに見えますし音も大きく聞こえますが、音楽やナレーションはあまり聞こえないかもしれません。

ドラマチックハナビはあまり体験できませんが、普通に花火を楽しむには十分なスポットです。

稲荷橋付近

ガーデンふ頭からちょっと北に行った場所にある稲荷橋付近は、それほど人も多くなくゆっくり楽しめます。花火の音は聞こえますが音楽は全く聞こえないと思って下さい。

比較的近い場所で混雑を回避して鑑賞するスポットですね。

名古屋港ワイルドフラワーガーデン付近

名古屋港ワイルドフラワーガーデンや付近の橋のエリアは、花火を港の反対から見る形になります。あえて会場付近を外した穴場スポット。このエリアは工場が多い場所ですが、この時間帯は工場が稼動していないので人通りも少なく静かに花火を鑑賞できます。

超穴場スポットですが車でしか行きにくい場所ですので要注意ですね。

花火が見えるホテル

ホテルウォーターゲート名古屋は、花火を部屋から見ることができるホテルです。恋人と一緒に冬花火を楽しみながら過ごすクリスマスはロマンティックですよね。花火が見えない部屋もあるので、事前に予約をしておくと安心です。

ISOGAI花火劇場のチケット

無料で見ることができるスポットはいくつかありますが、音楽と花火の融合ISOGAI花火劇場ドラマチックハナビを堪能したいのなら、全席指定の協賛チケットを購入することを検討しましょう。

目の前で打ちあがる花火の迫力と、まるで劇場にいるかのようなドラマチックな感動は協賛席でないと味わうことが出来ません。予定数量に達し次第販売終了となりますので早めの購入をおすすめします。

引用元:https://isogaihanabi.com

一般協賛席

  • ふ頭SS席 10,000円/1名
  • 展望Bエリア 50,000円/2名
  • 展望Cエリア 5,000円/1名

個人協賛席

  • SS席 10,000円/1名
  • S席 5,000円/1名
  • A席(大人) 3,500円/1名
  • A席(子供) 1,500円/1名
  • カメラ席東側 3,500円/1名
  • カメラ席西側 5,000円/1名
  • ペアシート 30,000円/2名

ペアシート・SS席・カメラ席は人気が高いので早めに売り切れてしまいます。展望エリアはイスが無いので要注意ですよ。

ISOGAI花火劇場のチケットはこちら。

駐車場は?

ISOGAI花火劇場には専用の駐車場はありません

公共交通機関の利用を勧めていますが、どうしても車で行きたいのであればコインパーキングを利用するしかありません。地下鉄名古屋港駅の近くのパーキングはすぐに満車になりますし、停めることが出来ても帰りの渋滞がすごいことになります。

地下鉄の1つ手前の築地口駅の付近は比較的すいています。ちょっと距離はありますが、帰りの渋滞などを考えたらこちらに停める方が賢いかもしれません。

名古屋港クリスマス花火2019のまとめ

名古屋港のクリスマスを彩る花火ISOGAI花火劇場の概要は

  • 日程:2019年12月22日(土曜日)
  • 時間:開場17:00 開演18:30 終演19:15(予定)
  • 会場:名古屋港ガーデンふ頭
  • 来場者:約8万人

8万人もの人が来場するイベントなので当日の混雑はすごいですよ。

名古屋港のクリスマス花火を無料で見られる穴場スポットは

  • つどいの広場
  • ふじの広場
  • 水族館南緑地
  • 稲荷橋付近
  • ワイルドフラワーガーデン付近
  • ホテルウォーターゲート

チケット無しでも見ることの出来る場所は結構あるんですよね。ホテルは無料ではないですね(笑)無料の穴場スポットもいいですが、ドラマチックハナビを堪能したいのなら有料の協賛席チケットを購入しましょう。

会場には専用の駐車場は用意されていないので、公共交通機関での来場をおすすめします。車での来場の場合は名古屋港駅の近くがとても混雑しますので、1つ前の築地口駅の近くにあるコインパーキングに停めて歩くといいですよ。

それでは名古屋港を彩る世界でひとつだけのクリスマス花火物語を楽しんじゃって下さい!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました